Home > 配送システム > JCN 日本コールドネット協議会

多温度帯一括配送

JCN日本コールドネット

JCN日本コールドネット協議会とは

《JCN F&E共同配送システムご利用お客様》・潟cXフードサービス(モスバーガー)様・白木屋様・益正グループ様・叶ホ村萬盛堂様・日本ハム蒲l・大和食品蒲l・潟ーハイム様・マルキン食品様 その他にも数多くの企業様にご利用いただいています。

日本コールドネット協議会(JCN)は、独自に開発した鮮度管理技術(F&Eシステム)を持った、全国の地域に根ざした運送会社のネットワーク組織です。

F&Eシステムときめ細かな冷たい網(コールドネット)を、全国に張り巡らせることにより、お客様に低コストで高品質の物流システムを提供することを目指しています。

共同は、JCN九州中国ブロックに加盟しています

JCN九州中国ブロックは、13社(2007年3月現在)の会員で構成されており、登録台数119台で九州各地を網羅しています。

九州各県の会員が、佐賀の低温物流センター(ハブセンター)に各県から集荷した商品を集約。
F&Eシステムで各温度帯の商品を品質を保持したまま、各配送方面毎に一斉に配送します。

JCNは、『F&Eシステムによる配送を採用しています

F&Eシステムについてはこちらをご参照下さい。

このページの先頭へ