Home > 会社情報 > 認定取得・加盟機関

会社情報

認定取得・加盟機関

2004年12月、安全性優良事業所(Gマーク)認定の取得

安全性優良事業所(Gマーク)認定とは

安全性優良事業所(Gマーク)認定

これからの貨物自動車運送事業は、今まで以上に"安全性"の視点から優良な事業所が選ばれる時代です。
全国貨物自動車運送適正化事業実施機関「社団法人 全日本トラック協会」では、『安全性優良事業所」認定制度を発足しました。

『安全性優良事業所』認定のシンボルマーク(Gマーク)は、高評価を得た貨物自動車運送事業所にのみ与えられる"安全性"の証です。


品質マネジメントシステムの国際規格ISO9001:2008の取得

(本社及び、第1センター)

共同運輸は、品質マネジメントシステムの継続的改善によって、

1.品質管理を通して顧客満足の向上を目指します。
2.業務の標準化、効率化の向上とともに品質の改善を通じてコストの削減を目指します。
3.新たな顧客に対する信頼を築きます。

2005年5月、共同運輸は外部コンサルタントに頼らず、社員の創意で認証取得を勝ち取りました!

2006年4月 全重協に入会

(社)全国重度障害者雇用事業所協会(全重協)とは

全国重度障害者雇用事業所協会ハートフルマーク

知的障害者や車椅子の障害者など、いわゆる重度の障害者を多数雇用している民間事業所で組織している団体です。

障害者、とくに重度障害者といえども、その持てる能力を的確に把握し、適職に配置して指導、訓練を積めば、立派に労働力となり、彼らも生き甲斐を持って自立への道を進みうるものであることを実証している事業所の集まりです。

共同運輸はもっと障害者の方の雇用の場を広げるために全重協に加入しました。
障害を持つ人の能力の把握、適職配置、指導について、交流し学びあいながら障害者の方たちの役に立ちたいと考えています。

共同運輸は障害者の方たちが立派に社会に貢献する場所を共同運輸の中に作り、『人に優しい職場』を目指します。

2009年9月 障害者雇用優良企業の認証

障害者雇用優良企業認定証とは

障害者雇用優良企業の認証

障がい者の雇用について特に優れた取り組みと積極的な社会的貢献を行う企業を認証するものです(ATARIMAEプロジェクト)。

2009年9月、独立行政法人熊本県高齢・障害者雇用支援機構理事長奨励賞(障がい者雇用職場改善好事例として)、社団法人熊本県高齢・障害者雇用支援協会長表彰(障がい者の雇用の促進と職業の安定に著しく貢献した団体として)などの受賞や障がい者の雇用状況が評価され、認証をいただきました。

九州グリーン物流パートナーシップ推進協議会長表彰受賞

グリーン物流パートナーシップとは

物流分野におけるCO2排出削減に向けて、荷主と物流業者が連携して自主的な取組みをすすめる事業です。

2010年11月、松橋物流センターでのスーパーマーケットの食料品仕分け事業、及び共同配送による省エネルギー事業が優れた取組みとして評価され、平成22年度九州グリーン物流パートナーシップ推進協議会長表彰を受賞しました。

熊本県の企業では初の受賞です!

2011年3月 グリーン経営の認証

グリーン経営認証とは

交通エコロジー・モビリティ財団が認証機関となり、グリーン経営マニュアルに基づいて一定のレベル以上の取組みを行っている事業者に対して、審査の上認証・登録を行うものです。

環境保全の実効性を高めるため、マニュアルに基づく事業者の環境改善の努力を客観的に証明することにより、取組意欲の向上を図り、トラック運送業界における環境負荷の低減につなげていくものです。

共同運輸は、2011年3月10日、グリーン経営の認証を

取得しました。

このページの先頭へ